タラバの焼きガニ

 

焼きガニというと丸ごと焼いたカニが出来てたりはしないとは思うのですが、いちおう、イメージとしてはタラバガニの足ということになると思うのですが。こういう共通イメージだろうと思っているとけっこうとんでもない結果に終わることもありがちなのかもしれませんよね〜。

 

なんでそんなことを気にしているのかというと、ちょっと活タラバガニを購入して焼きガニをしようかと。それでタラバガニ通販店の口コミ情報なんかを観ていたのですよね、日曜日の夕方に。スーパーで売っていないですしね、北海道から取り寄せるしかありません。

タラバガニは蟹じゃなくヤドカリとかザリガニとか言われますが

ロブスターと伊勢海老って殻がついている状態では全く違うものだと分かりますが殻を取って身だけにするとどっちがどっちか分かりませんよね。ロブスターと伊勢海老を食べ比べると味の違いに気が付きますが比べないで食べるとわかりません。味に関しては分かる人にはわかるんでしょうね。友人は伊勢海老を食べ慣れているのかロブスターを食べた途端「ロブスター、マズッ!」と言います。

 

ロブスターだとわかって口にしているからそんな反応になるんじゃないかな?ロブスターを伊勢海老だと言って食べさせたら「この伊勢海老マズッ!」って言うかな?
今度、おせち料理はロブスターの入ったものにして友人に「伊勢海老だよ〜」と言って食べさせてみようかな。どんな反応をするか楽しみです。そう言えばあるホテルでロブスターを伊勢海老と誤表示していたと問題になったそうです。おせち料理はロブスターでも伊勢海老でも大して料金に違いがありませんね。ここで一つ疑問が出てきます。伊勢海老と言っているものが本物なのかどうかということです。伊勢海老と思っていたものが実は違っていたりして…もしかしたらおせち料理も誤表示(?)なんかがあるのかな。友人をチョット騙すつもりが自分が騙されていたりして…。

 

タラバガニ人気通販ランキングをご覧ください!